*

洗顔で肌が変わる正しい洗顔法

 

毎日何気なく行っている洗顔ですが、正しい洗顔法で洗顔すると肌が必ず良い方向へ変わってきます。

正しい洗顔法とはまず、手を洗います。

手が汚れていてはきれいに顔を洗うことができません。

次にメイクをしているときには必ずクレンジング剤などを使って肌についているクリームやファンデーションを浮き上がらせてから、水に含ませたティッシュなどで軽くふき取りましょう。

この時、肌を傷つけるので乾いたティッシュは使わないでください。

水かぬるま湯で素洗いをします、その後に洗顔料をしっかりと泡立てておでこ・目の周り・両頬・口周りへとくるくると円を描きながら優しく洗います。

基本的には顔の中心から髪の生え際に向かって洗っていくようにしましょう。

両手でジャブジャブとぬるま湯をかけながらあわを落としていきます。

この時に顔をこすったりはしないようにしてください。

また、お湯が熱いと肌を乾燥させてしまう原因になりますので注意しましょう。

清潔なタオルを顔に軽く当てながら水気を取ってください。

このときもこすってはいけません。

その後は、しっかりと化粧水などで保湿しましょう。

http://www.jyurirena.info/

 

 



コメントする